アメリカでの二人の子育てにまつわる日々について、ぼちぼち綴ります。
by jkomama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
Travel
Good Eat
Books
DVDs
Kids
未分類
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
チャリティーバザー Bene..
at 2011-03-28 11:15
Quake
at 2011-03-12 10:43
新しい家族 New Fami..
at 2011-03-11 04:11
Bread and Pizz..
at 2011-02-27 05:17
レイナ1歳半 Leina 1..
at 2011-02-26 12:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

チャリティーバザー Benefit garage sale

今回の地震、津波のニュースを聞いてから、ニュースを見るたびに切ない気持ちになる日々で、
何か募金をする以外にできることはないかと考えていたとき、友達からチャリティーバザーの話を聞き、お手伝いをさせていただく機会に恵まれました。

話を聞いてから、実際の開催までの時間が少ない中、周りのアメリカ人のお友達たちにも声をかけたところ、我が家の車めいっぱい詰め込んで3往復分の子ども服、おもちゃ、本などなどの寄付分を集めました。私は当日、少しの時間だけお手伝いさせていただいただけですが、事前の準備や当日の後片付けなども含め、すごく皆さんがんばっていました。当日のバザーでは募金も募ったのですが、ガレージセールの買い物をしてから、その後も募金をしてくださる方がほとんどで、とてもありがたかったです。合計、約2100ドルが集まりました。日本商工会議所を通して送られるのですが、日本商工会議所は同額を上乗せして寄付するということです。また、もう少し暖かくなってから、再度行なわれることがあれば、また是非参加させてもらいたいと思うイベントでした。

同じ日本人として、海外に住むものとしては、こういうニュースを耳にしたとき、遠くにいるからこそ、すごくつらいと思うこともあり、ただこの気持ちは、今こうして海外にいる人ではないと感じないのだろうなと思います。もちろん、人それぞれ、感じ方の度合いは違うのでしょうが、私は日々不自由なく生活できていることが申し訳なく思えるときもあるし、だからこそ今あるものに対してのありがたみが増す気持ちもあるし、、、。普段は海外にいる日本人社会は、一緒に何かやりましょう!という雰囲気はないのですが、今回のことで、ガレージセールに来られた見知らぬ人たちも、お互いの家族や、友達の安否を気遣う言葉かけがあったり、何か少しでも力になればいいですねと話すこともあり、日本がんばろう、がんばれ!という気持ちが膨らんできているように感じました。

これからも、日本の被災地の方々の復興のお手伝いが何らかの形でできることがあれば、是非参加させていただきたいなあと思います。

It has been very emotional experience for me with the recent devastation in Japan. I had been thinking about how to help people in a different way than just donating money, and I heard from a friend of mine about the benefit garage sale. I asked many friends here and collected three full car loads with kids clothings, shoes, toys, and books to donate to the garage sale. We had a great turn out and with the donations and the sales, we raised about $2100!

It is very difficult to be away from Japan for me especialy after hearing this news, and I even feel sorry that we are living a daily life without any concerns about the electricity or water while evacuated people are having hard time getting the necessities.

Through this Earthquake/Tsunami news, and the nuclear worries, I learned and touched with other people's compassion. Thank you!
[PR]
# by jkomama | 2011-03-28 11:15

Quake

Today was the longest day for me, but I would like to let you all know that I have finally talked to my mom and my brother, and they are OK. Thank you so much for all the phone calls, emails and prayers. It was very hard for me to be calm when I am living far away from my own family and hear this horrible news, but all of your support help me getting through this. I really appreciate it. Hopefully I will hear from my friends soon too. Thank you very much again!

Junko
[PR]
# by jkomama | 2011-03-12 10:43

新しい家族 New Family Member

ここ数年望んでいた、ピアノがようやく我が家にやってきました。
ピアノとしてはかなり格安、中古で、音もちょっと狂っているところもありますが、
子どもが気軽に触れるという意味ではいいかなと思い、今回購入決定。
リビングの真ん中に鎮座し、子ども達も毎日楽しく、はちゃめちゃにピアノを弾いています。
私は今のアランより小さい頃からから高校まで、やっていたピアノ。今持っている楽譜は、最後のほうにひいていたものなので、今はまったく指が動きません。ピアノをやっていた年月よりも長いこと弾いていないので、さてこれからどうなるかな。でも、子ども達にとっても、人生に音楽があると心豊かになるだろうと期待して、日々子どもと楽しもうと思います。

We have a new family member now-Piano! I never heard of this brand before, but it was reasonably priced compared to other and it's is reasonable enough so that I will not go crazy when kids do whatever they want. I had practiced piano when I was younger than Alan's age and continued till high school, but I have not played quite a long time now so we will see how it goes. But I like that both Alan and Leina seem to be interested in and want to touch the piano everyday. I appreciate that my parents invested me in music for quite a bit....now it's time to invest in my kids...for nurturing their soul!
f0233896_411374.jpg

[PR]
# by jkomama | 2011-03-11 04:11 | Kids

Bread and Pizza making

最近、週末は家族でこねこね、パンを作ったりすることが多い我が家。
家の中で、どうやって家族で時間を過ごすか、様々だと思いますが、
アランもレイナも台所周りでなにやら作業をするのが大好きなので
我が家では家族でクッキングになることが多いです。
We like to hang out in the kitchen, and this time we tried to make bread!

乳製品を使わないレシピで、子どもも食べやすいちびパン作り。
パパは今回パンを作るのが生まれて初めて(!)だということで、
アランが指導モードに入り、パパはあまり捏ねさせてもらえずご機嫌斜めでした(笑)。
Mini bread without dairy. It was Will's first time in his lifetime to make bread, so Alan was very proud that he was trying to teach how to knead. It was funny to watch. Will didn't get to knead as much as he wished, which was dissapointing for him.
f0233896_4292261.jpg

捏ねの最中、レイナは珍しくカメラポーズ。
While the boys were kneading, Leina did a good camera pose. Unbelievable!
f0233896_4311354.jpg

上手に捏ねあがり!レイナもチェック
well done, Leina is checking as well.
f0233896_429389.jpg

焼き上がりはこんな感じ。
From the oven.
f0233896_4295463.jpg

同時に、ピザも生地から焼きました。ウルフギャングパックのレシピを愛用中ですが、
かなり手軽に、本格薄焼きピザができるので家族に好評です。トッピングはハワイアンに、
パイナップル、プロシュート、たまねぎ。
We also made pizza dough as well using Wulfgang Puck recipe.
It is a very simple easy recipe and the result comes out consistantly good. My kids even like it. With hawaiian toppings.
f0233896_4372074.jpg


私の母親は、色々なものを上手に手作りする人で、私たちが小さい頃は、
手作りパンをしょっちゅう、つくってくれたのを思い出します。
一緒にバターロールを作ったり、お惣菜パンをつくったり。
チョココルネもつくってくれたりしました。
発酵の間、わくわくしながら待つ時間、こっそりつついてみたり、
うまく伸ばせなかったり、丸めなかったり。一緒にモノを作る中で、
本から学べないコツを教わったり、一緒に何かを作る過程、時間を共有すること、
そういうことが、すごく大切だなあと親になった今、日々思います。
My mom used to cook and bake (still does every day, of course) all different sorts of stuff. Especially when my brother and I were small, she baked bread quite often.
Dinner rolls, bread with chocolate filling, savory bread etc.
It was such fun and warm memory and I really appreciate as a parent now what she did to us. It was much easier for her to buy the ready-made bread or whatever from the store, and she could have done it, but she consiously chose not to do it. There are lot of different family value, and I am not going to say and cannot say what is right or wrong, and I am sure children will grow fine whatever way, but as I appreciate very much what my mom did to us, I would like to do the same, consiously try to share time and skill that I have to my children, and hopefully plant "warmth" in their memory....

外は本日も雪。これで、アナーバーは史上第三番目に雪の多い冬になったそう。
記録更新もありかしら?
It is snowing outside, this makes the third highest volume of snow in Ann Arbor! Or will it keep snowing and change the history?
[PR]
# by jkomama | 2011-02-27 05:17 | Good Eat

レイナ1歳半 Leina 18-month

レイナも気付けば1歳半。だいぶできることも増えました。
I cannot believe that Leina is already 18 months!

何しろ、自分でやりたいという気持ちが強いので、食べるのも自分で、
しかも大きいスプーンがいいんだって。ヨーグルトは大好き。
She likes to do things by herself. She wants to feed her with a big spoon. She wants to do the same as everyone else is doing.
f0233896_1148599.jpg


どうしてもクレヨンを食べてしまっていたけれど、最近ようやく紙に描くものなんだと理解したよう。お兄ちゃんがお絵かきすきなので、マネしてどこまでやるかな~。好きなものが伸びてくれればいいんだけれどね。
Until recently, Leina liked eating crayons, but now she is figuring out that they are meant for drawings. Alan likes to draw, so she may be influenced by that. We will see.
f0233896_11502096.jpg


言葉はほぼ日本語だけれど、かなり語彙が増えました。
食べたい、あつい、きれいきれい、ありがとう、どうぞ、痛い、アランがっこう、
読む、うんち、でた、いないいないばー、とって、オレンジ、りんご、みず、ミルクなどなど。
あと、体の部分を指さしながら「あし」とか、「はな」とか言います。
お兄ちゃんと二人でよーくしゃべってます。アランもよくしゃべるから、
レイナは言葉が早いだろうな。。
She speaks mostly Japanese.....eat, hot, clean, thank you, here you go, ouch, Alan school, read, poo-poo, came out, peek-a-boo, give to me, orange, apple, water, milk etc. She also likes to point body parts and says the appropriate name. Alan is a very talkative boy, so I imagine Leina will be talking early too.

それにしても、レイナは怖いものなし。アランは歯がゆいほど慎重なのに、
今後どうなるのかな。父母は不安(笑)。
ま、元気に育ってくれるのが一番です。
By the way, Leina is still a fearless girl. Alan is so shy and needs to make sure everything is OK before he does things....is it girl/boy difference, or what?
[PR]
# by jkomama | 2011-02-26 12:04 | Kids