アメリカでの二人の子育てにまつわる日々について、ぼちぼち綴ります。
by jkomama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Kids( 26 )

アランとお出かけ Event at Rudolf Steiner School

f0233896_10125710.jpg


少し前の週末に、シュタイナースクールで行なわれたイベントに
アランと参加してきました。2ヶ月ちょっとアランと一緒に親子教室を体験した学校でもある
この学校。
We joined the fun event at the Rudolf Steiner School in Ann Arbor a couple of weeks ago, where we took parent/tot class for awhile.

麦を石臼でひいたり、ライ麦パンをつくったり。生演奏の音楽があったり、
フェルト作りをしたり、、、。普通の子供用イベントとはちょっと変わった体験のできる機会で
アランも私もとても楽しみました。
It was definitly different from a typical american kids friendly event, but we really enjoyed it. Live music, grinding wheat to make flour, baking rye bread, wet felting etc.
f0233896_10223947.jpg
f0233896_10225528.jpg
f0233896_1023990.jpg


この学校での親子教室では、アランも最初はもじもじ君だったんのだけれど、
初めてサークルタイムに参加できるようになりました。
それまで参加したクラスでは、サークルタイムになると、なだめても、励ましても、おどしても、
ひっぱっていっても、教室のすみっこに隠れて、指をくわえて、みんなのやることを見ていたアラン。
英語の環境でも、日本語の環境でも同じで、言語が関係するということでもなかったのだけれど、
そろそろ、シャイというだけでは片付けられないのではないか?と考え始めたときだったので、
シュタイナー学校でのポジティブな体験は私たち親子にとって、すごく貴重な経験だったと思う。
環境って本当に大切だ!
For the first time, Alan could join the circle time at the class, which was a big milestone for Alan. Up until then, Alan just couldn't join the circle time, either at English speaking environment or Japanese speaking environment. He would just go to one corner of the classroom and watch the others do the circle time. I started to worry that it may not simply be "shyness", so I was really relieved that if he was in the right environment, he would be fine. Environment, environment, environment.
[PR]
by jkomama | 2010-06-22 10:41 | Kids

お休み中 Taking a rest

少し前のレイナ。腹ばいになっても、前に進めないのでぼーっとお休みするか、
飽きてイライラするか。。。。でも最近ようやく前に進み始めました!まだまだ
スピードはゆっくりだけれど、気付くと色々なところに行っていて目が離せない時期。
アランが割とみていてくれるからいいけれど、気をつけなきゃな。

Photos from a couple of weeks ago. She would just take a rest or get frustrated...but finally she started to crawl forward, slowly but surely.
I have to be extra careful although I have a good helper Alan who always watches her and tells me everything she does!
f0233896_104855.jpg
f0233896_1042177.jpg

[PR]
by jkomama | 2010-06-22 10:04 | Kids

そろそろ動くかな? Almost moving?!

後ろ向きにはいはいすること、ほぼ1ヶ月。
はいはいよりも、立つことに興味のあるレイナだけれど、
たまに一歩くらい前にはいはいで動くようになってきました!
でも、たいていその場にとどまってにこにこしているよ(笑)
It's been almost a month since Leina started to crawl backward.
She seemed to be more interested in standing up rather than crawling forward.
But finally, she crawled forward for a couple of times. Most of the time she is just happy where she is.
f0233896_12123184.jpg
f0233896_12125163.jpg
f0233896_12131169.jpg

[PR]
by jkomama | 2010-06-13 12:13 | Kids

お手伝い上手 Good helper

最近のアランは、前にも増してお手伝い上手。
窓ガラス拭きも、お料理も、庭仕事も手伝ってくれます。
もちろん、レイナのお世話もしてくれるし、ママは大助かり。
ずっと続いてくれるといいけどね。
Alan is always a good helper, but he has been doing a lot around the house lately, including taking care of Leina. Yes, it would take extra time to include kids to do house chore, but it is such a fun thing to do together.

小さい子どももいるし、ナチュラルな洗剤を使うようにしているけれど、
最近は酢と水をあわせたものや、重曹で家の中をクリーニング。
窓ふきも、酢水をスプレーして、ぼろ布で拭き拭き。アランも喜んでお手伝い。
I usually pick natural cleaning solutions, but recently I discovered the joy of using
vinegar & water solution or baking soda paste to clearn around the house.
Alan helped me cleaning the windows with vinegar & water solution and old t-shirts.
f0233896_11581337.jpg


アラン専用の包丁できゅうりを切ります。ぎざぎざ模様になるし、
自分で切ったものは格別においしいらしく、生のきゅうりもぱくぱく食べてくれます。
友達のところの19歳のベイビーシッターは、自分で料理できるものといったら
グリルドチーズサンドイッチ(チーズを挟んだサンドイッチを焼いて中のチーズをとろけさせる)
しかないらしく、その友達と二人で唖然としたところ。男の子でも、大きくなったら自分の
食べるものくらい作れるようになって欲しいものだけれど、、、これからどうなるかなあ。
Alan now has his own knife to cut vegetables. It seems like the veges taste better when he cut by himself. My friend told me that their 19 year-old babysitter can only cook grilled cheese....we were so shocked. I hope my kids can cook a little better than that...we will see..
f0233896_1211481.jpg

[PR]
by jkomama | 2010-06-13 12:05 | Kids

ボランティア Volunteer Work with kids

近所の公園で花の植え付けをボランティアする機会がありました。
いいお天気の中、子ども達も参加するヨガに続き、早速植えつけ開始。
レイナを寝かしてから私も参加する予定が、結局レイナが寝付かなかったので
ウィルと交代で貢献するも、1時間ちょっとでギブアップ。
それでも、地域の人たちと少し交流することができ、アランにも
いい学びの機会になったかな?(笑)
We participated the volunteer work at a park near our place.
It was to plant native plants at wet meadow. My plan was to put Leina down for a nap and joined the boys, but it didn't work. So we took turn and tried to contribute for about an hour....it was nice to interact with people from the neighborhood and get muddy. We hope it was a good learning opportunity for Alan!

f0233896_11492136.jpg

[PR]
by jkomama | 2010-06-13 11:51 | Kids

ある雨の日 One rainy day

ある雨の日、レイナが昼寝をしている間に
アランは水彩画を楽しみました。そのときの気分によって
クレヨンか、絵の具か、アランからリクエストがあります。
だんだん、色を変えてお絵かきするようになってきました。
最近、お友達に描いてあげたものは、
川でカヌーをしている様子。ちゃんと水のところは青、カヌーは緑、
空は太陽があって明るい様子ということで、赤でまとめられていました。
One rainy day, Alan did water color painting while Leina was taking a nap in the morning. Alan would say if he wanted to use crayon or paint depends on his mood on that particular day. Recently, he started to draw with several different colors and try to draw something with theme. The other day, he drew a picture for his friend. And it was about canoeing in the river. The water was blue, the canoe was green, and the sky was red because of the sun. It's facsinating to see how his drawing skils develop!

f0233896_11291247.jpg

[PR]
by jkomama | 2010-06-13 11:33 | Kids